日本メディカルシステムパートナーズ 電話番号

開業までの流れを教えてください

開業までの流れ

診療所の経営には、財務やマーケティングだけでなく、労務や宣伝活動に関する知識も必要となります。診療所を開業する際には、計画立案からオープンまでのタイムスケジュールを作成しましょう。実際に作成してみると、何をしておく必要があるかということや、どのくらいの時間がかかるかということなどが見えてきます。

開業までの主な流れをまとめると、次のページのようになりますが、作業に要する期間はビルテナントで半年から1年、一戸建ての場合はプラス3ヶ月程度が目安となります。
医療機器は大きなものから細かいものまで含めるとかなりいろいろなものが必要となりますが、まずは配電や給排水に関連のある医療機器を決定し、それに合わせて電気容量やコンセントの位置・数、給排水設備の位置などの設計を詰めていくようにします。

購入する場合はメーカーや医療機器販売会社、医薬品卸会社などに依頼することになります。容量の大きいものや性能のより良いものを勧められるかもしれませんが、予算に見合ったものを選ぶようにするほうがよいでしょう。

開業時の過剰投資は、開業後の経営を圧迫する要因となります。長期的に考えてもリースを利用したほうが経費を抑えることができる場合があるので、じっくり検討したいものです。

また、導入する機器が決定したら、電気容量や給排水設備の仕様等を業者から設計事務所に連絡してもらうようにしておくことも、忘れてはいけません。

※表をクリックすると拡大します

※「設計から施工までのポイント」は、会員登録後、面談させていただいた方にプレゼントしている「診療所開設の実際」に記載しています。下記からご登録をお願いします。

目次に戻る
物件情報、開業に関するご相談、何でも構いません。
気になることがございましたら、下記からお気軽にお問い合わせください。
担当から折り返しお返事させていただきます。
氏名
携帯電話
メールアドレス
メールアドレス(確認用)
診療科目
お問合わせ内容