医師独立開業・求人・転職

開業から開業後の集客まで無料支援!
転職・求人のご相談も承っております

お電話でのお問い合わせ
03-5659-1053
資料請求はこちら

女性のホームドクターに。開業で理想の診療を実現

細川レディスクリニック

細川レディスクリニック
院長 細川 隆 先生

診療内容:婦人科
経歴:昭和大学医学部卒業。国立伊東温泉病院・厚生技官、丸山記念総合病院・産婦人科医長、丸子中央総合病院・産婦人科部長、恵愛病院勤務を経て開業。

2007年の2月に開業しました。開業を考えたのは、その1年くらい前からでしたから、予想したよりも早く自分の想いを形にすることができたと感じています。
当時、私はふじみ野にある恵愛病院の勤務医でしたので、開業に向けての計画や準備をするのに十分な時間をとることができませんでした。
それで、医師の開業支援に実績のある日本メディカルシステムパートナーズさんにサポートをお願いしたところ、計画的にどんどん事が運び、自分でも驚くほどスムーズに開業を実現することができました。スタッフの手配までしてくれた手厚いサポートには今でも感謝しています。
開業を考えたのは、勤務医としての将来に体力的な不安を感じたことと、一人一人の患者さまの、もっと身近な存在となって治療やケアを行っていきたいと思ったからです。
そのため、体の変化や悩みなども気軽に相談することのできる、地域の方々のホームドクターを目指して開業を決意しました。
分娩を行わないことにしましたので、患者さまのためにも勤務先だった恵愛病院との連携が必要と考え、ふじみ野で開業することにこだわりました。
幸い、駅から10分ほどの場所にある大型医療モールに入れることになり、このビルですでに開業している他の診療所との診診連携も可能に。
患者さまにゆったりとした気分で過ごしていただきたいとの思いから、クリニックにはゆとりのある十分な空間を望んでいましたが、スペースも広く、満足できる内容が揃っていました。
場所が決まり、開業準備を進めていく段階で私が一番重要と考えたのは、クリニックの造りです。
女性が主となるので、やはり女性に受け入れてもらえるクリニックでなければなりません。
全体的に女性にとって居心地がよく、ちょっと贅沢なくらいにゆとりを感じてもらえる品の良い内装を希望していました。
日本メディカルシステムパートナーズさんが、そうした私のこだわりにしっかりと対応してくれる内装業者さんを紹介してくれましたので、理想どおりの仕上がりが実現。
いかにも病院という造りでは、来院された患者さまが緊張してしまいます。
意を決して婦人科に行く…というより、ちょっと相談に行ってみようかなと気軽に通えるクリニックになるためにも、内装にはとても強い思い入れがあったのでうれしかったですね。
開業後は順調です。
ふじみ野医療ビルには、すでに4つのクリニックや美容院などが営業していたため、当院のオープンを知ってもらいやすい状況がありました。
それに加えて、自分でもクリニックのホームページを作るなど、広告費をかけて積極的にPRしたことが、早い段階での認知訴求につながったのだと思います。
今後も、開業時の思いを忘れずに、そして患者さま一人一人に丁寧に対応するという診療方針を崩さずに続けていくつもりです。
一人でも多くの患者さまのホームドクターになるという私自身の喜びを、少しずつ大きくしていけるよう、末永く努力していきたいと思っております。

細川レディスクリニック
細川レディスクリニック
細川レディスクリニック

ページトップ

お電話でのお問い合わせは下記へ(受付時間/平日9:00〜18:00)

TEL 03-5659-1053